【札幌市で賃貸・不動産管理に強い】株式会社アイトラスト

お問い合わせ

011-556-0342

営業時間:9:00〜18:00(定休日:日・祝)

※営業時間外でもお問い合わせ下さい。

入居者様はこちら    入居者様はこちら

トピックス

tel

011-556-0342

営業時間:9:00〜18:00(定休日:日・祝)

※営業時間外でもお問い合わせ下さい。

WEBからのお問い合わせはこちら

不動産リフォームが空室対策になる3つの理由

2021/08/27 管理コラム

不動産リフォームが空室対策になる理由

不動産リフォームは空室対策のひとつとして実際に行われています。

そもそもなぜリフォームが収益不動産の空室対策になるのでしょうか。

まずは3つの理由で見てみましょう。

・不動産リフォームで見た目が良くなるから

不動産リフォームの内容にもよりますが、一般的にリフォーム後の方が不動産は新しく、かつ清潔に感じられるはずです。

古く汚れた不動産よりも新しくキレイな不動産の方が入居希望者には好印象になります。

不動産を見たときの印象から入居につながるためリフォームが空室対策になるのです。

・不動産リフォームにより居住性が上がるから

水回りや設備などのリフォームをすることにより、より快適に住めるようになります。

新しい設備を入居希望者にアピールすることも可能です。

居住性アップやより効果的なアピールができるという点からリフォームは空室対策に有効です。

・リフォームによりターゲットに焦点を当てた集客ができる

リフォーム前の室内の間取りが単身者には広く、家族には狭いものだったとします。

設備も単身者向けとも家族向けとも言えないものでした。

このような状況の場合はリフォームにより、よりターゲットに焦点を当てたアピールや集客がしやすくなります。

たとえば間取りを家族向けにし、設備も家族向けにリフォームしたとします。

今まではターゲット層がぶれていましたが、リフォームにより明確な層にアピールできるわけです。

結果、ターゲット層の入居希望者が増える可能性があります。

空室対策で不動産リフォームをするときのポイント

不動産リフォームをするときはポイントをおさえて計画を立てることで、より不動産に合った空室対策が可能です。

不動産リフォームで空室対策をするときは、不動産管理に知見のある会社に相談することが重要です。

なぜなら、不動産管理に知見がないと、「どのようなリフォームが空室対策になるか」を把握していないからです。

リフォームはただすればいというわけではなく、どのようなリフォームも空室対策になるわけではありません。

空室対策や不動産管理の観点から空室対策のリフォーム案を考える必要があるのです。

空室対策や不動産管理の観点からリフォーム案を出すためには、収益不動産管理や対策の知識、実務経験などが必要になります。

有効な空室対策のリフォームをするためにも、リフォーム知識だけでなく不動産管理知識も併せ持つ会社に相談しましょう。

最後に

不動産リフォームは空室対策に有効な方法です。

リフォームにより不動産の居住性がアップし印象も良い方向に変わるため、入居希望者が増えて空室が埋まりやすくなります。

空室で困っているオーナーは対策としてリフォームを検討してはいかがでしょう。

当社アイトラストは不動産管理とリフォームを共に手がけている会社です。

不動産の事情や個性に合った空室対策リフォームを提案いたします。

ぜひご相談ください。

お問い合わせ

Contact

電話でのお問い合わせ

tel

011-556-0342

営業時間:9:00〜18:00(定休日:日・祝)

※営業時間外でもお問い合わせ下さい。

WEBでのお問い合わせ