札幌市北区屯田や石狩市で相続物件売却を検討中の方はお任せください

【札幌市で賃貸・不動産管理に強い】株式会社アイトラスト

お問い合わせ

011-556-0342

営業時間:9:00〜18:00(定休日:日・祝)

※営業時間外でもお問い合わせ下さい。

入居者様はこちら 入居者様はこちら

トピックス

icontel

011-556-0342

営業時間:9:00〜18:00(定休日:日・祝)

※営業時間外でもお問い合わせ下さい。

iconセミナーの予約

icon資料請求

札幌市北区屯田や石狩市で相続物件売却を検討中の方はお任せください

2022/08/05 管理コラム

相続物件の売却を進めるときは自分名義の不動産売却とは違った注意点があります。

ポイントに注意していないと相続物件の売却がスムーズに進まない可能性があるため、注意が必要です。

札幌市北区屯田や石狩市で相続物件の売却を進める際に注意したいポイントについて解説します。

■相続物件売却を行う際に注意すること

相続物件の売却を行なう際に注意すべきポイントは「まずは不動産の相続手続きをしなければならない」という点です。

相続物件は基本的に相続手続きをしなければ売却できません。

札幌市北区屯田や石狩市の相続物件を売却したい場合は相続登記という手続きが必要です。

相続登記とは、相続物件の名義を被相続人から相続人に書き換える手続きになります。

管轄の法務局に登記申請書と必要書類を添えて手続きを申請します。

相続物件の名義を相続人のものに書き換えないと不動産売却できませんので注意してください。

相続人が複数人いる場合は相続物件の遺産分割なども必要になるでしょう。

また、売却の段階になって揉めずに済むように、他相続人に相続物件の売却について同意を取り付けておくとスムーズです。

相続物件の売却自体は相続手続き(相続登記)を済ませなければできませんが、相続物件の売却相談は相続手続きが済んでいない段階でも可能です。

札幌市北区屯田や石狩市の相続物件の売却相談をしながら、売却のタイミングにあわせて相続手続きを進めることもできます。

相続物件を早く売却したいときは、売却相談を早めに行い、相談や売却準備を進めながら相続手続きをするといいでしょう。

■近年、相続物件が増えている理由

近年、札幌市北区屯田や石狩市では相続物件が増えています。

相続物件が増えている理由のひとつは少子高齢化です。

高齢の親族が亡くなると、若い世代が不動産を相続します。

しかし、相続人には自分の住居や仕事、生活がありますから、相続物件を維持することが難しくなっているのです。

相続物件を複数相続し、不動産の扱いに困るケースも少なくありません。

たとえば、父母がそれぞれの父母(祖父母)の家を相続したとします。父母が相続物件を維持したまま亡くなったとします。

相続人は一人っ子でした。

最終的に相続人である子供には祖父母の家々と実家である父母の家が集中することになるわけです。

相続物件の維持管理や税金負担に困ることは、火を見るより明らかです。

少子高齢化により親族間で相続が立て続けに起きやすいこと。

少子化により、親族の高齢層の遺産である不動産が数少ない若い世代に集中しがちであること。

すでに自分の生活や家のある若い世代に相続物件が集中した結果、維持管理に困ってしまうこと。

このような理由から近年、相続物件が増えており、相続物件の売却相談なども増えています。

■最後に

当社はアパートなどの収益物件の管理や相続物件の対策を得意としている会社です。

相続不動産を管理できずに困っている。

複数の相続不動産を相続してしまった。

運用や住む予定のない相続物件がある。

このようなケースはぜひ当社へご相談ください。

札幌市北区屯田や石狩市で相続物件売却を検討中の方はアイトラストへお気軽にご相談ください。

お問い合わせ

Contact

電話でのお問い合わせ

tel

011-556-0342

営業時間:9:00〜18:00(定休日:日・祝)

※営業時間外でもお問い合わせ下さい。

WEBでのお問い合わせ