空室対策について

【札幌市で賃貸・不動産管理に強い】株式会社アイトラスト

お問い合わせ

011-556-0342

営業時間:9:00〜18:00(定休日:日・祝)

※営業時間外でもお問い合わせ下さい。

入居者様はこちら 入居者様はこちら

空室対策について

icontel

011-556-0342

営業時間:9:00〜18:00(定休日:日・祝)

※営業時間外でもお問い合わせ下さい。

iconセミナーの予約

icon資料請求

空室対策

Measures to Fill Vacancies
01

条件見直し

Review Conditions

空室の原因究明の為に、徹底的に条件を見直しましょう。

空室が埋まらない原因が何かを究明する為に、何度も条件を見直しましょう。
「引っ越しの時期ではないから」「間取りや立地条件に対する家賃の設定が誤っているから」「広告の打ち出し方に問題があるから「広告の写真写りが悪いから」「建物・設備の清掃が行き届いていないから」など、様々な原因があることでしょう。
その原因を把握することが、空室を埋める為の第一歩になります。

条件見直し
定期清掃
02

定期清掃

Periodic Cleaning

清掃が行き届いていると、長期間移住してもらえます。

お客様が内覧したときに、決め手となるのはお部屋の印象、清潔感です。
築年数が長い物件でも、リフォームや定期清掃を徹底している物件は満室であることが多いです。逆に築年数が短くても、清掃が行き届いていない物件は、なかなか空室が埋まりません。            
まずは、共用灯を切らさない、エントランスや物件の周辺にゴミが落ちていない状態を保つ、ごみ集積場の手入れをする、雑草などの処理をするなど清潔感を保つ為に行えることをしましょう。

03

リフォーム

Renovation

今、空室対策としてリフォームが注目されています。

多くの人が、汚れがひどい場合や前の入居所の生活感が気になる場合、入居しません。
リフォーム費用に抵抗感を持たれるオーナー様もおられると思われますが、リフォームをすることで入居率が上がります。できる限りコストを抑えてのリフォームは空室を埋めていく為には必要な経費なのです。

リフォーム

お問い合わせ

Contact

電話でのお問い合わせ

tel

011-556-0342

営業時間:9:00〜18:00(定休日:日・祝)

※営業時間外でもお問い合わせ下さい。

WEBでのお問い合わせ